無修正からの回帰

最近、アダルト無料動画を見てて思うんだけど、なにもそのものズバリがばっちり見えるからエロいというわけではない!っていうこと。

無修正がちりばめられている海外系のサイトだと、特にそう思うんだけどね。

一時は無修正じゃないとつまんない・・とか思ってはいた。

やっぱ臨場感というかそう言う点で。

だって本当のエッチで女の娘のあの部分にモザイクがかかっていたらビビるでしょ?(笑)あるわけないけどさ。

男のモノだって、モザイクバリバリだとやっぱ作られた世界・・という感じで臨場感に乏しくなってしまうからね。

そう、最近まではそう思っていた。

でも、考えてみればエッチの時に、その局部だけアップして見て楽しむ・・・なんてほとんどないわけじゃん。

むしろ「見えません」っていうのが正しいわけで。

そう思うと、やっぱりルックスだとかスタイルだとかシチュエーションだとかという、昔AVを選んでいた条件に回帰していくのは当然かもしんないね。

コスプレとかイメージプレイっていうのが非常に根強い人気があるのはそういうところだよね。

実は僕はコスプレには全く興味がなかったんだけど、最近はちょっといいかな?とか思い始めてる。

コスプレ風俗も体験してみたいと思ったりするしさ。

This entry was posted in エロさってなに?. Bookmark the permalink.